HOME ≫ くらしすとEYE ≫ 年金・社会保険 ≫ “目で見る”年金講座【第39回】障害年金と傷病手当金の併給調整 ≫ ②障害年金が優先的に支給される
くらしすとEYE
くらしすとEYEくらしすとEYE
掲載:2022年2月15日

“目で見る”年金講座【第39回】
障害年金と傷病手当金の併給調整

くらしすとEYE【第39回】障害年金が優先的に支給される2障害年金が優先的に支給される

差額がある場合は差額分の傷病手当金が支給される

 傷病手当金と障害年金を同時に受給できるようになったとき、原因となった病気やケガが同一のものである場合は、同時に両方を全額受給することはできずに併給調整がなされます。

 具体的には、傷病手当金の日額と障害年金の日額換算額を比較して(前項参照)、障害年金の日額換算額のほうが多い場合は、傷病手当金は支給されなくなり、障害年金の日額換算額のほうが少ない場合は、その差額が傷病手当金として支給されます。

 事例で見てみましょう。

【事例1】障害年金の日額換算額が傷病手当金の日額より多いケース

Aさん
直近1年間の標準報酬月額の平均が18万円
障害年金(障害厚生年金)の年額が180万円
●傷病手当金の日額  :4,000円(18万円÷30×2/3)
●障害年金の日額換算額:5,000円(180万円÷360)

【事例1】障害年金の日額換算額が傷病手当金の日額より多いケース

【事例2】障害年金の日額換算額が傷病手当金の日額より少ないケース

Bさん
直近1年間の標準報酬月額の平均が27万円
障害年金(障害厚生年金)の年額が180万円
●傷病手当金の日額  :6,000円(27万円÷30×2/3)
●障害年金の日額換算額:5,000円(180万円÷360)

【事例2】障害年金の日額換算額が傷病手当金の日額より少ないケース

 なお、障害年金の支給開始後も併給調整がなされずに受給した傷病手当金がある場合、重複した傷病手当金は返還することを求められますので、傷病手当金を受給中に障害年金を受けられるようになった時には、健康保険の保険者に確認の連絡をすることをお勧めします。

point

●傷病手当金と障害年金を同時に受給できるようになったとき、原因となった病気やケガが同一のものである場合は、同時に両方を全額受給することはできずに併給調整がなされる

●傷病手当金の日額と障害年金の日額換算額を比較し、障害年金の日額換算額のほうが多い場合は、傷病手当金は支給されなくなり、障害年金の日額換算額のほうが少ない場合は、その差額が傷病手当金として支給される

【おすすめ支援サービス】

確定申告の医療費控除支援サービス

【お知らせ】

「くらしすと」では、記事に対する質問や年金制度に関する質問にメールで応える【年金WEB質問箱】を開設しています。ぜひご利用ください。

この記事はいかがでしたか?
ボタンを押して評価してください。
この記事の感想をお寄せ下さい。
  • ねんきん
    ABC
    • 年金制度ってどんな仕組み?
    • 保険料はどうなっている?
    • 年金はいくらもらえるの?
    • 年金の手続きはどうする?
  • ねんきん
    AtoZ
    • 年金の給付
    • 年金の受給要件
    • 障害年金の支給要件と支給額
    • 遺族年金の支給要件と支給額
  • ねんきん
    手続きガイド
    • 老齢年金受給手続き
    • 障害年金の受給手続き
    • 遺族年金の受給手続き
    • 老齢・障害・遺族年金に 共通の諸手続き
  • ねんきん用語集
  • 遺族年金、厚生年金保険料、
    障害年金、老齢厚生年金 など

ねんきんNAVI:ねんきんABC

“目で見る”年金講座【第39回】
障害年金と傷病手当金の併給調整

おすすめ支援サービス

ねんきんNAVI:ねんきんABC

年住協アプリ
年金住宅福祉協会 年金住宅融資をご利用の皆様へ
年金住宅福祉協会がご提供の年住協支援サコンテンツ:年住協のお役立ち手続きガイドをご活用ください
年金住宅福祉協会がご提供の年住協支援サービス:退職後の確定申告支援サービスをご利用ください
年金住宅福祉協会がご提供の年住協支援サービス:加入済み保険の保険おまとめ支援サービスをご利用ください
年金住宅福祉協会がご提供の年住協支援サービス:確定申告の医療費控除支援サービスをご利用ください
年金住宅福祉協会がご提供の年住協支援サービスの各種をご利用ください
年金について知りたいことを年住協アプリ「年金WEB質問箱」からご質問ください
一般財団法人 年金住宅福祉協会のホームページです
bottom_sidecontent
このページのトップへ
ページトップへ