HOME ≫ 年金広報 ≫ Topics ≫ ④ 日本年金機構が組織を再編成

くらしすと年金広報

︱2016.4.15 4月号 (通巻682号) Vol.37

掲載:2016年4月15日
topics

日本年金機構が組織を再編成

 日本年金機構は平成28年3月31日、組織の再編成の一環として4月の人事異動を行うことを公表した。日本年金機構では、平成28年の組織目標を「再生元年―自ら考え、自ら改革する―」とし、日本年金機構再生プロジェクトの実行、情報セキュリティ対策の強化、基幹業務の推進を重点取組課題としている。具体的には、(1)組織の一体化 (2)業務削減会議の設置 (3)女性管理職の登用 (4)人事交流などの促進となっている。特に(1)の組織の一体化については、①本部とブロック本部の統合 ②地域部の創設 ③地域マネジャーの設置を目的としており、これらを踏まえて平成28年4月には190名の職員が拠点から本部に異動している。

  • 本部とブロック本部の統合については、平成28年4月に人事・労使関係業務が統合され、同年10月に経理関係業務の統合、平成29年4月に現場管理・支援関係業務の統合により本部への統合完了が予定されている。
次へ
この記事はいかがでしたか?
ボタンを押して評価してください。
この記事の感想をお寄せ下さい。
年金広報
  • トピックス
  • 年金講座
  • 市区町村VOICE
  • バックナンバー
bottom_sidecontent
年住協アプリ
bottom_sidecontent
加入済み保険の保険おまとめ支援サービス
確定申告の医療費控除支援サービス
ねんきんNAVI
年住協支援サービス
年金WEB質問箱
一般財団法人 年金住宅福祉協会
このページのトップへ
ページトップへ