HOME ≫ くらしすとEYE ≫ 年金・社会保険 ≫ “目で見る”年金講座【第9回】65歳になる前にもらえる老齢厚生年金って? ≫ ② 男性は昭和36年4月2日以後、女性は昭和41年4月2日以後生まれの人は65歳からの本来支給のみに
くらしすとEYE
くらしすとEYEくらしすとEYE
掲載:2019年6月14日

“目で見る”年金講座【第9回】
65歳になる前にもらえる老齢厚生年金って?

男性は昭和36年4月2日以後、女性は昭和41年4月2日以後生まれの人は65歳からの本来支給のみに2男性は昭和36年4月2日以後、女性は昭和41年4月2日以後生まれの人は65歳からの本来支給のみに

あと数年で65歳支給開始に移行終了

 生年月日・性別による60歳台前半の老齢厚生年金の支給のかたちを図表2に整理しました。

【図表2】生年月日・性別による60歳台前半の老齢厚生年金の支給のかたち

 図表2では、図表1に合わせてA・B・C・Dに色分けしてみました。

A : 「定額部分」と「報酬比例部分」を合わせた「特別支給の老齢厚生年金」が60歳から65歳になるまで支給される。

B :  60歳から65歳になるまで「報酬比例部分」が支給されるが、「定額部分」の支給開始年齢が61歳~64歳に引き上げられて支給される。

C :  60歳台前半では「報酬比例部分」のみが支給され「定額部分」は支給されない。「報酬比例部分」の支給開始年齢は64歳まで引き上げられていく。

D :  60歳台前半の老齢厚生年金は支給されない。

 具体例を男性で見てみましょう。(年齢は2019年6月時点のものです。)

●昨年度中に62歳になった人には62歳から「報酬比例部分」が支給され(てい)ますが(Cの③)、今年度62歳になった人・なる人には63歳からの支給になります(Cの④)

●今年度に59歳~60歳になった人・なる人には、64歳から「報酬比例部分」が支給されます(Cの⑤)

●今年度に58歳になった人・なる人、及びそれより若い人には、60歳台前半の老齢厚生年金(報酬比例部分)は支給されません(D)

 女性は、男性よりも5年遅れたスケジュールで支給開始年齢が引き上げられていきます。60歳台前半の老齢厚生年金(報酬比例部分)がまったく支給されなくなるのは、今年度53歳になった人・なる人、及びそれより若い人です(D)。昨年度中に53歳になった人より上の50代の女性は、支給開始年齢は引き上げられていきますが、60歳台前半の老齢厚生年金(報酬比例部分)が受給できる世代になります(Cの②~⑤)

 逆に言うと、今の男性58歳・女性53歳より下の世代はすべて、老齢年金は65歳から受給することになるというわけです。

point

1.女性は、男性よりも5年遅れたスケジュールで支給開始年齢が引き上げられている

2.昭和36年4月2日以後生まれの男性、昭和41年4月2日以後生まれの女性には、60歳台前半の老齢厚生年金は支給されない

【おすすめ関連記事】

◎ねんきんABC「いくらもらえるの?②老齢厚生年金」

◎ねんきんAtoZ「特別支給の老齢厚生年金と65歳以上で支給される老齢厚生年金はどう違うのですか?」

◎ねんきんABC「働きながら年金はもらえるの?」

◎ねんきんAtoZ「在職老齢年金の年金額と支給停止額を年齢ごとに試算してみましょう」

【お知らせ】

「くらしすと」では、記事に対する質問や年金制度に関する質問にメールで応える【年金WEB質問箱】を開設しています。ぜひご利用ください。

この記事はいかがでしたか?
ボタンを押して評価してください。
この記事の感想をお寄せ下さい。
  • ねんきん
    ABC
    • 年金制度ってどんな仕組み?
    • 保険料はどうなっている?
    • 年金はいくらもらえるの?
    • 年金の手続きはどうする?
  • ねんきん
    AtoZ
    • 年金の給付
    • 年金の受給要件
    • 障害年金の支給要件と支給額
    • 遺族年金の支給要件と支給額
  • ねんきん
    手続きガイド
    • 老齢年金受給手続き
    • 障害年金の受給手続き
    • 遺族年金の受給手続き
    • 老齢・障害・遺族年金に 共通の諸手続き
  • ねんきん用語集
  • 遺族年金、厚生年金保険料、
    障害年金、老齢厚生年金 など

ねんきんNAVI:ねんきんABC

“目で見る”年金講座【第9回】
65歳になる前にもらえる老齢厚生年金って?

ねんきんNAVI:ねんきんABC

年住協アプリ
年金住宅福祉協会 年金住宅融資をご利用の皆様へ
年金住宅福祉協会がご提供の年住協支援サービス:加入済み保険の保険おまとめ支援サービスをご利用ください
年金住宅福祉協会がご提供の年住協支援サービス:確定申告の医療費控除支援サービスをご利用ください
年金住宅福祉協会がご提供の年住協支援サービスの各種をご利用ください
年金について知りたいことを年住協アプリ「年金WEB質問箱」からご質問ください
一般財団法人 年金住宅福祉協会のホームページです
bottom_sidecontent
このページのトップへ
ページトップへ