HOME ≫ 年金広報 ≫ Topics ≫ ④ 平成28年度予算案における国民年金保険料収納対策等

くらしすと年金広報

︱2016.1.15 1月号 (通巻679号) Vol.34

掲載:2016年1月15日
topics

平成28年度予算案における国民年金保険料収納対策等

 厚生労働省は平成27年12月24日、「平成28年度予算案における国民年金保険料収納対策等について」を公表した。これによると、国民年金の保険料収納対策の推進には80.0億円の予算となっている。保険料の納付率が60%前後で推移している昨今において(図1)、保険料収納対策は大きな国民年金の課題である。高所得でありながら長期間保険を滞納している人に対して強制徴収を徹底し、平成30年度を目途に低所得者を除くすべての滞納者への督促を目指す。そのなかで平成28年は、控除後所得350万円以上で未納月数7カ月以上の人を対象に督促を実施し、指定期限を超えてもなお納付がない場合には、財産差し押さえ等を実施する方針である。
 一方で、保険料収納率が98%以上(図2)である厚生年金保険についても一層の適用の促進を図る。平成28年度予算案のなかで適用促進対策は79.9億円となっている。平成27年度から3年間、適用調査対象事業所に対する加入指導等を集中的に行う。そのなかで平成28年度は、法人番号の利用開始に合わせて国税庁から情報の提供を受け、日本年金機構で国民年金適用事業所との紐づけを完了させて加入指導を強化する。

  • 平成27年度は控除後所得400万円以上。

図版見出し図1 国民年金保険料の納付率等の推移

国民年金保険料の納付率等の推移

※保険料は過去2年分の納付が可能であり、最終納付率とは、過年度に納付されたものを加えた納付率である。

図版見出し図2 厚生年金保険の適用・徴収の推移

厚生年金保険の適用・徴収の推移
次へ
この記事はいかがでしたか?
ボタンを押して評価してください。
この記事の感想をお寄せ下さい。
  • ねんきん
    ABC
    • 年金制度ってどんな仕組み?
    • 保険料はどうなっている?
    • 年金はいくらもらえるの?
    • 年金の手続きはどうする?
  • ねんきん
    AtoZ
    • 年金の給付
    • 年金の受給要件
    • 障害年金の支給要件と支給額
    • 遺族年金の支給要件と支給額
  • ねんきん
    手続きガイド
    • 老齢年金受給手続き
    • 障害年金の受給手続き
    • 遺族年金の受給手続き
    • 老齢・障害・遺族年金に 共通の諸手続き
  • ねんきん用語集
  • 遺族年金、厚生年金保険料、
    障害年金、老齢厚生年金 など

ねんきんNAVI:ねんきんABC

年金広報
  • 特別寄稿
  • トピックス
  • 年金講座
  • バックナンバー
bottom_sidecontent

ねんきんNAVI:ねんきんABC

年住協アプリ
年金住宅福祉協会 年金住宅融資をご利用の皆様へ
年金住宅福祉協会がご提供の年住協支援サービス:加入済み保険の保険おまとめ支援サービスをご利用ください
年金住宅福祉協会がご提供の年住協支援サービス:確定申告の医療費控除支援サービスをご利用ください
年金住宅福祉協会がご提供の年住協支援サービスの各種をご利用ください
年金について知りたいことを年住協アプリ「年金WEB質問箱」からご質問ください
一般財団法人 年金住宅福祉協会のホームページです
bottom_sidecontent
このページのトップへ
ページトップへ