HOME ≫ くらしすとEYE ≫ 年金・社会保険 ≫ “目で見る”年金講座【第4回】結局、年金はいくらもらえるの? ≫ ② 国民年金と厚生年金の平均的な受給額は?
くらしすとEYE
くらしすとEYEくらしすとEYE
掲載:2019年1月15日

“目で見る”年金講座【第4回】
結局、年金はいくらもらえるの?

国民年金と厚生年金の平均的な受給額は?2国民年金と厚生年金の平均的な受給額は?

厚生労働省の示す年金受給モデル

 厚生労働省は毎年1月に、総務省が公表する前年平均の全国消費者物価指数を踏まえ、翌年度の年金額の改定を発表し、「1人分の国民年金の満額」と「夫婦2人分の国民年金を含む標準的な年金額」をモデルケースとして示します。

【図2】厚生労働省のモデルケース(月額)

【図2】厚生労働省のモデルケース(月額)

 ①は、20歳から60歳になるまでの40年間、保険料を納めた人(厚生年金への加入期間、被扶養配偶者(第3号被保険者)であった期間を含む)の国民年金の月額です。
 ②は、夫が平均的収入(賞与を含めた標準報酬月額が42.8万円)で40年間就業し、妻がその期間すべて専業主婦であったとするケースです。夫婦2人分の満額の国民年金を含んでいますので、それを差し引いた約9万円が夫の厚生年金に相当すると言っていいでしょう。
 現実には、このモデルケースにあてはまらない世帯が多いでしょうから、ひとつの目安とお考えください。

男女で差のある平均受給額

 図2でモデルケースを見ましたが、①は保険料を40年間納めた場合の満額の国民年金ですし、②も働き方が多様化している現在においては「典型的な夫婦の例」とは必ずしも言えません。では、実際には平均的にどれくらいの年金を受給しているのかを見てみましょう。図3の金額は、2018(平成30)年12月に厚生労働省から報告された「平成29年度厚生年金保険・国民年金事業の概況」によるものです。

【図3】年金の平均受給額(月額)

【図3】年金の平均受給額(月額)

 国民年金の平均受給額55,615円は、満額の64,941円に対して約85%なので、保険料を約34年(40年の85%)納めている計算になります。
 厚生年金の平均受給額は147,051円ですが、男女別に見ると大きな差がありますので、総じて男性のほうが女性に比べて会社勤めの期間が長く給料も高い傾向があると言えます。

point

1.国民年金の平均受給額は約5万5千円

2.厚生年金の平均受給額(国民年金を含む)は約14万7千円で、男性は約16万5千円・女性は約10万3千円と、男女差が大きい

【おすすめ関連記事】

◎ねんきんABC「いくらもらえるの? ①老齢基礎年金」

◎ねんきんABC「いくらもらえるの? ②老齢厚生年金」

◎ねんきんAtoZ「老齢厚生年金をケースごとに試算してみましょう〜加入時期による年金額の違い〜」

◎ねんきんABC「ねんきん定期便、ねんきんネットって?」

◎ねんきんAtoZ「50歳未満で、節目年齢(35歳・45歳)の人に届くねんきん定期便とそれ以外の人に届くねんきん定期便の違いは?」

◎ねんきんAtoZ「50歳以上で、節目年齢(59歳)の人に届くねんきん定期便とそれ以外の人に届くねんきん定期便の違いは?」

年金制度のキホンを知りたければ、ねんきんABC

ねんきん用語集もご活用ください。

この記事はいかがでしたか?
ボタンを押して評価してください。
この記事の感想をお寄せ下さい。
ねんきんNAVI
ねんきんNAVIねんきんNAVI 一覧はこちら
記事一覧ねんきんABC

「年金のしくみは?」「どんな年金がいつからもらえるの?」〜年金制度のキホンのキからわかるQ&A集です。

記事一覧ねんきんAtoZ

「こんな時、年金はどうなるの?」〜ライフイベントの折々での手続き・しくみをピンポイント解説します。

記事一覧ねんきん手続きガイド

届出をする前に知っておきたい、年金手続きの流れから必要書類などの準備まで、予備知識をご案内します。

記事一覧ねんきん用語集

『ねんきんNAVI』の解説とリンクした用語集。制度の専門用語を始め、年金に関わる用語を網羅しています。

 

“目で見る”年金講座【第4回】
結局、年金はいくらもらえるの?

年住協アプリ
年金住宅福祉協会 年金住宅融資をご利用の皆様へ
年金住宅福祉協会がご提供の年住協支援サービス:加入済み保険の保険おまとめ支援サービスをご利用ください
年金住宅福祉協会がご提供の年住協支援サービス:確定申告の医療費控除支援サービスをご利用ください
年金制度の基本的なしくみから、年金受給の方法やライフイベントの折々での手続きまでねんきんNAVI(ねんきんAtoZ、ねんきんABCなど)をご利用ください
年金住宅福祉協会がご提供の年住協支援サービスの各種をご利用ください
年金について知りたいことを年住協アプリ「年金WEB質問箱」からご質問ください
一般財団法人 年金住宅福祉協会のホームページです
bottom_sidecontent
このページのトップへ
ページトップへ