HOME ≫ 年金広報 ≫ 「年金広報」バックナンバー

くらしすと年金広報

2016.7.15 7月号(通巻685号) Vol.40 
PDF
障害基礎年金・障害厚生年金の認定基準の一部を改定
平成28年6月1日より障害年金(障害基礎年金・障害厚生年金)の審査に用いる「代謝疾患(糖尿病)による障害」の障害認定基準が一部改正された。
国年保険料納付猶予制度の対象年齢を50歳未満に拡大
これまで若年者(20歳以上30歳未満)が対象だった、国民年金保険料の納付猶予制度(若年者納付猶予制度)は平成28年7月1日より、その対象が20歳以上50歳未満に拡大された。
第18回社会保障審議会企業年金部会が開催
平成28年6月14日、厚生労働省による第18回社会保障審議会企業年金部会が開催され、「確定給付企業年金のガバナンスについて」など4項目について審議された。
平成27年度の国民年金保険料の納付率は現年度分で63.4%
厚生労働省は平成28年5月27日、平成27年度の国民年金保険料の納付率を公表した。平成27年度現年度の納付率は63.4%。
年金総合研究所によるシンポジウム開催「公的年金制度の歴史とその展望」
平成28年7月1日、一般社団法人年金綜合研究所主催によりシンポジウム「公的年金制度の歴史とその展望~基礎年金制度発足30年」が東京都内で開催された。
[第14回]
PDF

「地方公務員共済組合の、新3階部分・退職等年金給付の給付算定基礎額残高通知書はこんなイメージです」

共済組合の新3階部分である「給付算定基礎額残高通知書」のサンプル表示
−6月に圧着ハガキで郵送される−
共済組合の新3階部分である退職等年金給付に関するご相談/共済組合から新3階部分である退職等年金給付の圧着ハガキが届く/【給付算定基礎額残高通知書】に記載されている各項目の見方/給付算定基礎額63,690円を繰り上げて受給した場合どうなるのか?/退職等年金給付を繰上げ受給すると、特別支給の老齢厚生年金・経過的職域加算額(退職共済年金)についても、同時に繰り上げなければいかないのですか?

札幌東年金事務所:基幹業務を確実にこなすことが年金事務所の信頼獲得につながると考え、「お客様を大切にする」ことに事務所一丸となって取り組む札幌東年金事務所を取材した。

PDF
ねんきんNAVI
ねんきんNAVIねんきんNAVI 一覧はこちら
記事一覧ねんきんABC

「年金のしくみは?」「どんな年金がいつからもらえるの?」〜年金制度のキホンのキからわかるQ&A集です。

記事一覧ねんきんAtoZ

「こんな時、年金はどうなるの?」〜ライフイベントの折々での手続き・しくみをピンポイント解説します。

記事一覧ねんきん手続きガイド

届出をする前に知っておきたい、年金手続きの流れから必要書類などの準備まで、予備知識をご案内します。

記事一覧ねんきん用語集

『ねんきんNAVI』の解説とリンクした用語集。制度の専門用語を始め、年金に関わる用語を網羅しています。

年住協アプリ
bottom_sidecontent
加入済み保険の保険おまとめ支援サービス
確定申告の医療費控除支援サービス
ねんきんNAVI
年住協支援サービス
年金WEB質問箱
一般財団法人 年金住宅福祉協会
このページのトップへ
ページトップへ